映画・テレビ

2011年1月14日 (金)

A HAPPY NEW YEAR CAFE 夜の部主任より

来週の土日はときどきカフェですが、お天気はどうでしょうねぇぇ…。

降るのかしらねぇぇ…雪。

わたしはこの日、差し迫る企画展のための作業があるので、おそらく久々のニッチ泊になるであろう…。

雪が降ってもそんなの関係ねぇ!

雪がすごかったら、みんな閉じ込められるのかしら…ふふふ…。

というわけで、今回のひさびさ上映会は22日(土)“真冬の雪ホラー&サスペンス特集”です。

ジャック・ニコルソンが超怖い「シャイニング」とコーエン兄弟にしては凡庸とコーエンファンから言われているようですが、私は結構好きな「ファーゴ」の二本立て。

「シャイニング」は子どものころに見たのでかなーり強烈にデフォルメされて覚えています。

私にもいたからね、ダニー的なやつが。

印象的な映像が多いので、いまだにフラッシュバックされます。めっちゃ断片で覚えているので、もっかい見ると面白そう。

冬の誰もいない廃墟みたいなホテルとか、あの双子とか、生垣の迷路とか。キューブリックやから、映像はさすがなかんじやったと思う。

「ファーゴ」はねぇ、とにかく果てしなく雪で、真っ白で、真っ赤な血がバーっと散るのがすごく鮮烈。あのシーンだけで、もういいやってかんじ。

あれ見て以来、雪が積もると「ファーゴや。」って思ってしまう。

あんま説明になってないが、よく覚えてないからもっかい見るのであって、今回見に来る人は私の巻き添えで怖い映画を見るのです。や、面白いよ、たぶん。

いっしょに閉じ込められようよ…。うふふ…。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD] ファーゴ [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

コロンボは好きかい?

“刑事コロンボ”が週2回になってだいぶ経ちますね。見逃したやつが見れるのでうれしい限りです。

コロンボの後に『私が愛した“刑事コロンボ”』という番組をやっていますが、これも結構面白いです。
コロンボ好きが集まっておしゃべりしているのですが、メンバーが関根勉、三谷幸喜、デーブ・スペクターとクドめです。

コロンボは刑事ものとしては発表当時、かなり革命的だったらしく(主人公がさえない中年のオッサン・最初のほうで犯人がわかり、理論的に追い詰めていくところをみせる手法など)、そのことについて熱く語られていました。
子どもの頃は、あんまりそんなことを考えずにただ「おもしろいなー。」と思って見ていましたが。

そしてなぜだか、私はコロンボの「ヨレヨレのレインコート」が大好きで、高校生のころに古着屋で似たようなのを探しました。
しかし、さすがにあそこまで汚いのはなかなかなく、思ったのよりちょっとキレイめで妥協しました。

しばらく何年かはときどき着てこっそりコロンボしていましたが、ある年、なくなっていました。
母が捨てたようです。

見みかねていたんだね、娘がコロンボの真似をしているのを。コロンボとは気づかないまでも、「汚いコートね!」って捨てちゃったんだろう。ひどいわよねー。

…今なら、気持はわかるが。

別冊宝島 『刑事コロンボ完全捜査記録』 (別冊宝島 (1330)) 興味のある方はカフェの日にご覧ください。本棚に置いときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

物真似したい

昨日、ポッカリ空いた時間にテレビをつけたら、「野獣死すべし」(1980年)をやっていました。学生の時に見て以来なので、ほぼ内容を忘れて新鮮な気持ちで見られました。
忘れっぽいのは得なのか損なのか。

松田優作が超クールで濃いい映画でしたが、その中で印象的なのが、銀行強盗をした後、追いかけてきた刑事と夜行列車の中で対決するシーンですね。
「リップ・ヴァン・ウィンクル」のお話するんです。ロシアンルーレットしながらね。
見てる方も、ものっすごい緊張します。

あの松田優作、真似したくなるわぁ…。「寝る前に、お話ひとつしてあげますよぉ。」ってね。
詳しいお話はDVD見るか、ここに→http://memorial1989.secret.jp/yajyu/yajuu16.htmlシナリオが載ってます。

ちょうど、その後、職場の飲み会だったので、二次会のバーとかで真似してやろうかと思いましたが、小人の名前を忘れてしまったので、やめました。

ラストは「え~?!」っちゅう感じでしたが、松田優作のキレた演技が最高でした。
小林麻美も鹿賀丈史も若っけ~。意外と鹿賀さんはもじゃもじゃが似合うね!
銀行強盗ファッションや、インテリアもなかなかステキ。特に鹿賀さん演じる真田の部屋がゴチャゴチャで好みでした。

…しかし、やっぱり松田優作はかっこいいな!

野獣死すべし [DVD] 阿藤快もチョイ役で出てる。

そや!アートグミ企画展での私のインタビューが
ここ→http://ameblo.jp/artgummi/にのってます。
そして、アートグミでは美穂ちゃんの作品も展示販売中です。
この企画で→http://gallery.artgummi.com/?p=649

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

期待の5本

 今期は映画が大収穫ですね(私的にですが)。観たいのいっぱいあるな~。

 まず、「2012」ね。特撮が笑えるほどすごいらしいね。話はローランド・エメリッヒらしい話らしい。良くも悪くも、あの後に残らんかんじ?特撮を見に行きたいね!

「カールじいさんの空飛ぶ家」は3Dで観たいですね。ディズニー・ピクサーってすごいよねー。

 「フォースカインド」も気になるわー。予告だけだと「ブレアウィッチ」的な匂いが…。

 ん~「Dr.パルナサスの鏡」も観たいわー。テリー・ギリアムだし、なんとチョイ役でトム・ウェイツ出てるらしいぞ。私のブーム予想当たったりしてー。

 
 あとは何と言ってもサム・ライミの新作「スペル」です。最近はスパイーダーマンとかのメジャー系でご活躍の後、ご無沙汰でしたが、今回のは!彼の真骨頂であるホラーです!! わーい楽しみー。

 デビュー作はかの有名な「死霊のはらわた」ですが、あれは最初観たとき衝撃でした。「カメラワークが死霊目線て!」という驚き。地を這うんですよ、カメラが。すんごいスピードで。もー、気持ち悪すぎて笑っちゃうから。いやいや、高校生の私はびっくりしました。やりすぎて笑えるホラーというのを初めて観たので、あっけにとられたのでした。

 そして、今回もやってくれたらしいよ!まだ観てないけどさ。ていうか金沢に来るのか?今東京で絶賛上映中!金沢の映画館頑張れ!!私も頑張れ!アートグミの搬入は1/8だぞ!!映画はその後だ!!!

31tygqwdkvl__sl500_aa140_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

真夏の夜といえば!

昨日カフェが終わったあと、残っていた人たちと「夏だし、観てみるかい?」と『東海道四谷怪談』を観ました。

四谷怪談をモチーフにした作品は数多くありますが、その中でも名作といわれる中川信夫監督1959年の映画です。今から半世紀前の作品ですが、いやいやぜんぜん今のホラーに引けをとりません!むしろこっちの方がすごいくらい。半世紀前の技術ってどのくらいだったのかわからないけど、そうとう工夫したんじゃないかな。

話は日本人なら子どもの頃から知っている怪談話ですが、今改めてみると、そんなに単純なお化けの話じゃないんだよ~。「お化けより生きてる人間の方が怖いわよ~。」というお話です。お岩さんを殺したのは旦那の伊右衛門ですが、これが悪い奴なんですが、本当の極悪非道になりきれないというか。やっていることは本当に極悪非道なんですがねー。お岩さんを殺す前も殺した後も迷いがあるんです。観てる方も伊右衛門に感情移入して憎みきれない。監督の人間描写が見事です。

映像も画面がものっすごく湿ってて怖いのよ。前半はわりに静かですが、後半のお岩さんのラッシュはすごいぞ。観たらわかりますが、殺したお岩さんと按摩さんがこう、打ち付けられた戸の裏表交互にくるくるっとみえたり(お化け屋敷の仕掛けの元ネタになってると思う!)、ものすごくしつこくどこにでもお岩さんと按摩さんが現れたり、誰もがお岩さんと按摩さんに見えたり。現在のホラーで見たようなシーンがバンバン出てくるので、怖いんですが、すごすぎて笑ってしまうんですわ。こっちが先なんだけどね。

とにかく半世紀前とは思えない見事な映像です。完成度が高くて、伊右衛門がお岩さんを殺した後、別の女の人と祝言を挙げた初夜の修羅場のシーンや、死体を打ち付けた戸で床が埋め尽されるシーン、お寺の畳が死体を沈めた沼に変わっていくシーンなどは美しくさえあります。ホラー観るなら最初にこの映画を見たかったなーと思いました。この「東海道四谷怪談」以降のホラーはずいぶんこれの真似してんだろーなというシーンが満載でしたから。『リング』とかねぇ。

これ見た後の人たちは「一人で寝るのイヤー!」と騒いでおりました。車の中で、私のお岩さんの物まねにまじでびびっていたので面白かったです。

ニッチの裏はご存知『明るい墓場 開禅寺』ですが、やはり墓場は墓場よね。いや、怖かないよ。最適なロケーションの大スクリーンで観た四谷怪談はかなりすごかったのでした。機会があったらぜひ観てみてくださいな。おすすめです。

東海道四谷怪談 [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

ひとあんしん

「もうすぐ『水曜どうでしょう』が終わってしまう!!」と嘆いていた金沢のどうでしょうファンのみなさん!よかったですねえ、BS朝日で今日から毎週月曜夜11時に放送されますよー。

私はぁー、これの録画のためにぃー、買いますよぉー、HDD内蔵ブルーレイディスクレコーダーを!!!

まったく洋ちゃんはお金がかかるぜ…。

まだみたことない金沢人は「試験にでる石川県・富山県」の回をぜひみていただきたい!DVDにもなっていないのでテレビでないと見れません。そこには天才がいます…。

どうでしょう初期はちょっと(かなり)痛々しいところもあるかもしれませんが、我慢して毎週みつづけてみてください。おもしろくなりますから!慣れるとなぜか初期の痛々しさもおもしろくなるんです。

ハマった人は他の番組で洋ちゃんが出た時、それまでとは違う気持ちで彼を見守るようになるはず!!「ちがうんです!この子は本当はもっとおもしろいんです!!」と。

Photo

受験生のための予備校“どうでしょうゼミナール”大泉校長の語呂合わせが秀逸な「試験に出る石川県・富山県」。

千里浜や五箇山が出てくるので地元民は大爆笑間違いなし!

私はかなりの名作と思うんですが、まだDVD化されてません。そういえば、試験に出るシリーズは全部まだですね。藤村ディレクターが何か考えてらっしゃるのかもしれません。

ぜひ、語呂合わせでステキな付録を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

やっぱり

買っちゃったねえ。「未来世紀ブラジル」。GWカフェ夜の部で上映会しますのでお楽しみに。

その他ニッチセレクトのものをダラダラ流しますので、むかしのオールナイト映画館のようなクサさにならないか心配です。まじでクサかったから~。畳に座椅子でねえ。時間つぶしにしても、それなりに映画好きな人たち(ムサめ)がズック脱いで、中には酒とつまみ持ってくるのとか集まっていたので臭いのなんの。想像してみて、シネモンドくらいのとこで(もっとせまいかも)、密閉されてます…。慣れるけどね。スカートの女子もいました。今もあるんでしょうか高円寺。

いまじゃあんなとこで寝れんだろうなー。…いや、寝れるか。

未来世紀ブラジル [DVD] DVD 未来世紀ブラジル [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)