音楽

2010年10月27日 (水)

ファンの嘆き

私としたことが、和義のニューアルバム発売日をすっかり忘れておりました。

ゴメンよ和義。

つい先ほど、アマゾンで予約購入。発売は明日でした。

あ、もう今日か…。

前回のアルバムから1年しかたってないぞ、最近働きすぎじゃーないのか?

勢いに乗ってるのはわかるが、生き急がないでほしい。

て、もう40代だもんな。生き急ぐもくそもないか。

急ぐわな。そやな。そやそや。

それにしても、

最近はずいぶん明るいキャッチー(?)な曲が多い…。

ロック(?)に傾いている…。

テレビやなんかでも耳にすることが多くなった…。

本人的にはここんとこ、すごい乗ってて楽しいのかもしれん。わかんないけど。

しかし、昔からのファンとしてはちょっと物足りない…。

あの、くすぶってる感が良かったのにな…。個人的には。

あの、もうひとつぱっとしないダサい感じが色気でもあったと思うが(ホメてんだよ)、どうでしょう?

なんだか、オサレな高そうな服とか着てるしさ。

でも、そういう服のときはもうひとつ着られてる感あるのが、まだ救いか。

はー、今度のアルバムも明るそう…。

いやいや、まずは聴いてみないと。

私の予想を裏切ってくれ!和義!!

ARE YOU READY?(初回限定盤) 最新アルバム“ARE YOU READY?”タイトルも元気いいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

北海道ウォーカー~前編~

金沢蒸し暑いわー。北海道に戻りてー。

台風とともに北海道に向かいましたが、行く先々でギリギリ天気がよくなり、爽やか北海道を満喫してきました。日頃の行いかしらね~?
ていうか、湿疹と引き換えにかしら?

朝、てか午後、苫小牧行きのフェリーで目覚めると顔がパンパンでした。
夜中の1時発で一晩中けっこう海は荒れていたみたいですが、酔い止め飲んだら午後2時40分まで寝ていたので全く気付かず。

そんで起きたら顔パンパンよ。腕にも足にも広がるし、耳の皮むけるし痒いし。
しかし、気合いで病院に行かなかったね!お盆でやってなかったしね!!旅行を病院で台無しにするなんて、冗談じゃ~ないよ!!!帰る頃には腫れも大分引きました。気合いで治してやったわ。

ライジング・サン楽しかったよ~。前日まで雨だったので、足元がドロドロの所もあったけど、私たちのテントサイトは水はけのいいとこで大丈夫でした。これもまた日頃の行い。

会場によっては足元ドロドロだったので、地元の友人の母に借りた足首丈の長靴が非常に役立ちました。洋ちゃんの「雪面のトビウオ」に似ていたので、結局ゴキゲンでフェスの間中履いていたのでした。さしずめ、「ぬかるみのムツゴロウ」か。
そして、持って行ったお気に入りのスニーカーはとうとう履かずじまいで宅急便で家に送りました。フェスに長靴は必需品とはこういうことか…。
フェスの間中快晴でしたが、とうとうドロドロのとこはドロドロのままだったもんね。

さて、内容ですが、達郎さんは十数年ぶりどころか、29年ぶりのフェスだったそうですよ!野外の達郎ってどうなんかしら?という私たちの思いとはうらはらに、さすがだよ出てきた瞬間に涼しげ!真夏の炎天下に赤シャツが暑苦しくないおじさんて、達郎さんぐらいだろうね!盛り上げるのも上手よー。会場に入りきれない草っ原の人たちも大人も子供も“ドーナツソング”で全員手拍子よ。あれは気持ちよかったね~。

永ちゃんもすごかったね!あのファンの人たちは真夏の野外フェスでも白スーツです。永ちゃんだけ見に来たのかしら…。永ちゃんのとき以外は脱いでたのかしら…。いや、開場待ちで並んでいるときからスーツだった…。

今回、ライジング・サンで一番の収穫だったのは七尾旅人です。
あんまり出演者のチェックもしていなかったので、開場でタイムテーブル見るまで出るのを知らなかったのですが、前から気になっていたので見に行くことにしました。
達郎と和義にちょっとカブっていたのですが、まあ、途中で抜けてくればよかろうぐらいな感じで。
これが、まあ、すごかったね~。途中で抜けるつもりが最後までいてしまいました。
あれは、魔法使いだ。金沢にライブ来たら絶対行くわ!

__
        フェスで友達になったさくちゃんにonちゃん人形(非売品)をもらいました。イェイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

深夜の友

 深夜作業が続いていますのでラジオが友達状態ですが、たまにに聴いていられないようなつまんなんねー番組ばっかの時間帯もあります。そんなときはCDを聴きますが、最近凝っているのが「自分アーカイブス(洋楽編)」です。小中高校生だった頃に聴いていた音楽が今はどうか?を試しています。

 そんなに音楽は聴かない子でしたので、バリエーションは少なめですが、中でも好きだったのは、トーキングヘッズ、フェアグランド・アトラクション、ルー・リードあたりか。同じアルバムばっかやけど。

 アーカイブスの中でも、とくにヘッズの「リトルクリーチャー」は大のお気に入りで、当時繰り返し聴いていました。ホンダのCMに使われてた曲が入ってます。金髪ショートのかわいい女の子が颯爽と歩いているやつ。あれで探したんだったわー。そんで、ネットでまた買ってみたんですが(当時子どもにCDは高くて買えなかった…レンタルでカセットに録音だよ)、これがいいんだわー今聴いてもね。ジャケット見るとビジュアルはやっぱ80年代のおもしろいかっこなんだけど、音は古くないな。さすが、デビッド・バーン。ていうか昔の私もセンスいー。はっはー。

 もいっこ収穫だったのはトム・ウェイツ。久々に聴いたわ。友達に勧められて聴いた当時は、「うわー、やだ、きたなーい。」と思って一回ちょびっと聴いたきりだったんですが、今聴くといいね!夜中にちょっと怖いときあるけど。「レインドックス」は怖くなくて良かった。サントラみたいでかわいかった。トム・ウェイツブームが再び来るかもー。でも私のブーム予測はハズレるからな~。吉川晃司がふたたび来る!とか。あの人面白いのにねー。なんか大人の事情とか苦手そうだけど。だからいまいち再ブームならずだったのか。わからんけど。今回もおそらくマイブーム止まりだろう。

 というわけで、夜中の作業も案外辛くないのでした。ほんとに私って一人上手。

Little Creatures ジャケットもかわいい。ブリーフ一丁のデビッドが地球を背負っているのか…。「Road to Nowhere」がCMの曲です。これの前のアルバム「Stop Making Sense」の方がアーティスティックですが、こっちの方はのんびり聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

怒涛の週末①

先週金曜の夜に斉藤和義のライブに行ってきました。場所は久々の文化ホール。個展会場で照明等の手直しをしていたので開演ギリギリにドカドカの格好で行きました。会場周辺の駐車場も満車満車でグルグル回って探したわよ~。先に着いていたまーちゃんが心配して電話をかけてきましたが、なんとか2分前に到着。席もなかなかいい席で(5列目の通路側の飛び出たとこね)2席続きのいい方をまーちゃんが譲ってくれたのでした。

斎藤君は出てくるとき珍しく、目を見開いて会場を見渡していました。満席で立ち見も出てたからねー。やっぱ今ブレイク中なのねー。しょっぱなから総立ちで腰が痛くなりました。(飛び跳ねすぎたからという意見もある)しかし、あいかわらず微妙なトークと気まずそうな表情は健在。トークは最小限で、目いっぱい歌ってくれました。毎回思うけど、よくあんなに歌えるなー。生で聴くと、また最高の鼻声でねぇ、マ行だけでなくナ行と濁音にもしびれるわー。あと、ひっくり返るときの声ね。鼻声マニアとしてはたまらん約2時間でした。そして今回、ついに!まーちゃんは和義がかっこいいことを認めたのでした。(マ行とナ行もね!)

斉藤君、次はぜひ弾き語りで金沢に来てね!2年も空けちゃいやよー。

Cocolog_oekaki_2009_10_13_20_16

帰ってきてから発見したのですが、私は手のひらに黒のペンキをべったりつけて和義に手を振っていました。ガッカリ。洗う時間がなかったのよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

深夜ラジオ

昨夜(ていうか今朝?)、「ランダムな音楽情報が欲しーわー」と深夜放送のラジオを聴きながら作業しておりました。自分のCDばっかだと偏るからねー。

そうすると清志郎の「上品な猫みたいな」が流れてきて、しんみり沁みました。激しくて、元気で、おもしろい曲のなかに、こういうのが混じっていて、ふいにやられますねー。

この深夜放送では、毎週清志郎の曲を1曲ずつかけていくらしいのですが、毎週この時間(3時4時くらいか?)に起きているには、1回寝て起きないと私にはムリ!番組が続く限り、全曲かけるらしいよ!何年かかるんだ?

こういうことがあるから、ラジオってやっぱいいよねー。

DANGER1&2   ←これに入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

PVつづき

前回は、まーちゃんのちょっと無理した「おめでとう」でしたねー。ぷぷ。

ところで、CLIPS BEST 1993~2007 [DVD]の続きですが、う~ん結論から先に言うとー、私見ですが、「やっぱライブDVDのが断然いいわー。」というのが感想です。

初めのほうのは、まー時代もアレですからなんなんですが、笑えた。でも進んでいくと無難ですが、カッコいい映像でもないし笑えもしない。というのが正直な感想。

ライブのはカッコいいのにな~。「なんでPVならではの面白さ」をもっとやんないんだろうかー。マイケルかっこよかったぞ。金もかかってるけど。系統も違うけど。外人だけど。

でも、時代がアレでもユニコーンなんかのは今見ても面白いし、かっこいいもんなー。結局「これは!」ってのはゼロでした。残念。最新のは見てないからわかんないけど。それにしても、

「誰か和義の良さを引き出すPVをぜひ作って~!!!」

…以上いちファンの叫びでした。

つぎは弾き語り十二月 in 武道館~青春ブルース完結編~ [DVD] だ!これは期待するわよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

いいねぇ。

先日購入したDVD鑑賞しました。やっぱいいねぇ。あの鼻にかかった声がなんとも。「ま行」が特にいい!そして…

日本人で「ベイベー」と言っていいのは清志郎と和義だけだ!!

Dscn2373 GWナイトカフェで上映決定!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

うらみ節

とうとうこの1年金沢に来なかったわ

…売れたからかい?

ひどいとき(?)は 年に2回来てたのに

そりゃー、とちゅう何年かライブに行かないこともあった

ちょっと曲が辛気臭くなってたからだ

でもここ何年かは君なりのキャッチーをがっちりつかまえていい感じだったじゃーないか

去年までは毎年金沢に来てたじゃーないか

15周年は来ないなんてあんまりじゃーないか?

たしかに去年のライブは客層が変わっていた

若者が妙に増えてた

チケットがソールドアウトでびびった

前は当日券もあったのにいいことだと思ったが、ちょっと寂しかった

君がブレイク寸前とはまったく気付かなかった

AMしか聴いてなかったから

だからって15年来の金沢ファンのとこに来てくれないなんてあんまりじゃーないか!

去年のライブでは脱いでくれたじゃーないか!

あんなに盛り上がったじゃーないか!

あたしにピック投げてくれたじゃない!拾ったの隣のおじさんだったけど、あれはあたしに投げたの!!そうでしょ?そうよね!

…しかたないからDVDでもみるよぉー

…来てくれなかったツアーのDVDみるよぉー

…今年は、来てね…

LIVE TOUR 2008 歌うたい15<16 [DVD] (初回限定盤) DVD LIVE TOUR 2008 歌うたい15<16 [DVD] (初回限定盤)

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

大滝さん

ここのところ、すっかり暖かくなってきましたねえ。金沢でも桜の開花予想が月末になってました。

もうちょっとあったかくなってくると私は大滝詠一が聴きたくなります。真夏の暑いときじゃなくて手前ですわ。GWあたりからですかね。『ロングバケイション』と『イーチ・タイム』だけで一生食える男。(←イメージ)憧れです。たまにしか仕事をせず、あとは隠居みたいなあのかんじ。

小学生のときに兄の部屋から流れてくるのを聴いて以来、私の大定番でございます。「なんて都会的なのかしら!」

大滝さんのおかげで、「大人になったら南の島で優雅にトロピカル・ドリンク飲みながらビキニにデッキチェアでペーパーバック」というのをぽやーっと夢見ていましたが、「大人になったのに雪国で寒さに震えてお茶飲みながら作業服に地べたでマンガ」です。ある意味リゾート。

毎年聴きますが、なぜが飽きないあの歌声。声が涼しげなので見過ごしがちですが、歌の内容は「どうも男前で金持ちの男に好きな女の子を持ってかれたらしい男が二人のダンスをうらめしく見ながら壁際でグチグチウダウダ考えていること」だったりするのでおもしろいですね。毎年のことなのでいいかげんにCD買おうかと思います。うふふー、なんでか持ってないのー。

GWのカフェは大滝詠一とそれ系でいってみようかしらー。

Abcd12341650034img240x40012376320_2Bgmshopimg600x4501236677792m937fo16

それ系たち。トロピカルダンディは持ってたんだけど、引越しでどっか行っちゃったので買いなおしだわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

今回のBGM

「乞うご期待!」と言ったのにまーちゃんはいまだになんにも明かしませんねー。あんなひとですが、「ひなまつりかふぇ」来てください。

今回もたぶん誰も聴かないと思いますがBGMを選んでみました。映画のサントラですが、前から欲しかったのに買いそびれていたやつです。

1枚は最近のやつで「チャーリーとチョコレート工場」。ティム・バートンはだいたい毎回チェックするんですが、だいたい途中で寝てしまいます。非常に気持ちよく眠くなるので、ある意味波長が合うかもしれません。起きていたのは「エド・ウッド」と「チャーリー」だけです。「スウィーニー・トッド」もあんなに血がでてたのにねえ。おもわず踊ってしまうサントラ。

 

もう1枚は「未来世紀ブラジル」。たしか20年くらい前の映画です。監督はテリー・ギリアムです。超かっこいいSF。内容はあんまり覚えてないけど高校生だった私には衝撃の映像でした。それまでSFあんまりみなかったんですが、目覚めた1本です。もう1回見たいわー。

Photo_2Photo

ベリークールなおすすめ。「ブラジル」はかっこよかったなーという記憶だけで買ってみましたが、まだ聴いてません。たしかいいはず。明日わかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)