制作

2011年3月27日 (日)

四月にむけてーの

先週1カ月ぶり?くらいに会った友達に「更新されていない。」との指摘を受けたので…というわけでもなく、なんとなく更新。

現在4月えーっと、何日からだったかしら?
の作品展用の新作を製作中。

今回は辛口なおかんが「いい!」と言っているのでちょっと嬉しい。
めずらしく大物の売りなので、よろしかったらお買い上げください。
つりさげタイプなので、置き場所がない方にもオススメ!

例のフェルトシリーズ第えーっと何弾だったかしら?
のやつです。

テレビつけてのお茶の間作業です。
最近多いな。基本テレビっ子だからね。

しかし、『ハゲタカ』何回再放送してんだNHKは!みるけども!
あれの大森南朋はいい…。
何回見てもいい…。
金融関係の眼鏡はいい…。

なんで何回もみてるかというと、
いつもながら見なのでよくわかってなかったからです。
今回でけっこうわかった。
ほんとうはただのハゲタカでなかったこととか、
名前が鷲津ってこととか…。

「ワシがタカって」って突っ込んでほしいとこよね、きっと…。
私、作者の娘なら「お父さん、ちょっと待って。」ていうかな…。
や、そこはあえて触れないような気がする。

あ、話がそれました。今回の作品はなんか、ヒッピーっぽい。
テーマ“束縛”ですが、ぱっと見、ラブ&ピース。
でもよく見てね!
そうでもないかもしれないし、そうかもしれない…。ふふ。

では、4月をお楽しみにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

人肌のゲル

いま使っている素材は“人肌のゲル”というものです。気持ち悪い商品名ですが、ダイレクトに材質を伝えていると言えなくもない。
どういうものかというとプニプニのペタペタです。一番近い素材感はヌ―ブラです。男子にはわかりにくいか。
ペタペタは表面コート剤を塗るとツルツルになります。
人体フィギュアを作る人がリアルなおっぱいの感触を表現するために使うことが多いようです。情熱あるねー。
…まさか、そのために開発されたわけじゃーないよねぇ…?

硬さが数段階あって、私の使っているやつは一番柔らかい0番。まさにおっぱい用。
しかし、私はおっぱいを作っているわけではないのです。そこのところははっきりさせとこう。

しかしこの先作らないとも断言できない。

造形素材のとこを見ていて「うわー、使ってみた―い。」と何を作るかも決めずに買ってしまったので、何を作るかで数日悩みました。やはり、プニプニとペタペタは生かしてみたい。というわけで思いついたのが、これです↓

___2
“なめくじ”よ。このようにひっつけて遊ぶことができます。
着色は表面コート剤に顔料を混ぜて塗ります。
すぐに固まり始めるので柄を書くときなんかはとくに使いにくいです。迷っていると固まってしまう。
固まりやすい表面コート剤を緩めるための希釈剤は酢酸ブチルとかメチルらしいですが、シンナー系なので、薬局で身分証明証を見せなくてはなりません。しかもマイナーなのか、薬のアオキではお取り寄せです。めんどくせー。明日、片岡薬局行くしかないか。
除光液に成分が似ているようなので試してみようかしら?でも、有機溶剤系は相性が悪いと爆発したりするので怖いからなー。

なめくじで死にたくないもの。

このなめくじたちは10月のグループ展で出品予定。
「かたつむりのほうが可愛いのに、なんでなめくじなの?」といううちの母のような疑問は、見に行けばわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

ボールペン

作品を作る前にはアイデアスケッチを描きます。
テキトー(に見える)なサラサラっとしたエスキースで作れる方もいらっしゃいますが(四ツ谷シモンさんは描かないらしい!)、私はわりとキッチリネッチリ描かないとダメな方。というのが最近分かりました。「お前の作りたいのはこれかい?」と自分で自分に確認します。

そんな私の愛用画材は、最近もっぱらボールペン。描きこむと私の求めるイメージに近い雰囲気が出るのよ。
家中の三色ボールペンの黒だけなくなってクレームがきたので、最近は黒の1本買いをします。
初めは何でもよかったのですが、モノによってインクの色や粘度、ペン先の滑りの良さ、インク溜まりできやすいものなど気になるようになってきました。ボールペンにも太さの違いがあるというのも初めて知りました。平均は0.7mmらしい。

ボールペンも進化を続け、粘度の低い油性ジェルインクで超滑らかとか、こすったり、熱を加えたりすると消えるとか寝てても逆さでも無重力でも描けるやつとか、濡れてもマイナス20度でも描けるとか…(冒険家向き?)。

Toycamera今まで愛用していた昔からあるボールペン。油性だが、水でかなり滲む。布には使えない。インク溜まりができやすいが、発色が好き。 しかし、新型の滑らかなやつに乗り換えようかしら?

布に描いても色落ちしないというやつも出ています。
お子さんの持ち物に「油性マジックじゃ滲んで描きづらいわあー。先っちょも太いから、小物に描きにくいし―。」とお悩みの奥さんにおススメ!
私、試してみましたが、これはいいでしすよー。太さ1mm(もっと細いのも欲しいわー)。滲みません!黒も鮮やか!!スルスル描ける!!!試してないけどタオルにも描けるらしいです。あらってみたけどほんとに落ちない。

…奥さん、このボールペン、どのメーカーのものか、知りたい?
…じゃ、奥さんだけに教えちゃう。600660その名もズバリ“ぺんてる 布書きボールペン”

似たやつでパイロットからも出していますが、こっちはイマイチ。発色も色持ちも落ちるわ。
ぺんてるはちょいちょい私が欲しくなるものを出してます。手書き電子メモパッド“airpen”も出してたし。

おお、話がそれたわ。で、布書きボールペンを何に使うかというと、今度Tシャツ展をやるのでそれに使うんでした。1mm以下の細い線は絵の具では難しいのよ。
形もちょっとカスタマイズいたします。ターゲットは女子!いや、別に男子が着てもいいけどさ。
どんなんになるかお楽しみに~♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

インディアン

ここ1カ月ほどゴトウとブラジルのお世話になって作っていたのが、これでございます。

Img_0464

「とあるイベントの衣装を作ってほしい。」と言われたときは、驚きましたが。

「あなたたち、私が服なんか作ったことないの知ってるよねー?」
「知ってる。でもラクダ作れるんだから大丈夫でしょ~?」
「…そだね。」
という軽いノリで引き受けました。

初めは、
バーベキュー→火を使う→キャンプファイヤ―→火の周りで踊る→インディアン
という、いつもの連想バカ話だったのですが、まさか本気だったとは…。
悪ノリの延長でまた、初めてのことを引き受けてしまった…。

そこからネットやなんかで、インディアンについて調べる日々が始まりました。
とくにわからなかったのは、インディアンが頭につける“ウォーカーボネット”という羽冠です。酋長とかがかぶってるイメージのね。アレの作り方なんかどこにも載ってないのよ。
しかたないから、いつものようにひたすらいろんな写真や絵を見てつくりを予想して改良しながら作りました。
あれね、普通に作ると後ろの羽根も全部立っちゃって、カッコよく広がらないのよ。どうやって作ったかというと…

うふふ、それは企業秘密です。

今回もいつもの第1助手を朝の4時まで働かせたりしたわぁ~。
男子なのにすっかり手芸もできるようになっちゃって、ねぇ…。
週末ごとに「指令の電話が来るんじゃないか」とドキドキしていたそうです。
しまいに電話がないと、「行かなくていいんですか?」って自分から言うようになってきたんだから、大したもんだよ。

大量のフリンジはいつもの助手たちにお手伝いしてもらって、すべて手作業で作りました。
「フリンジって横糸ほどいて、ある程度の長さになると勝手にほどよい束になるんだねー。いい勉強になるねー♡」
「あぁ?」
といういつものやりとりを交わしつつ、作業に集中してみんなが黙りだすと、私は例のおしゃべりの強要を繰り返しました。
そして、他の助手たちが次々とリタイヤしていき、お外が明るくなるころ、めん先生が先に嫌になり「もうやめようぜ。」というまで第1助手は頑張りました。

そんなみなさんのおかげさまで、私にしては余裕の日程で、細かいデティールも増やすことができました。
サンキュー♡

また一つ、不可能を乗り越えた私は新たな刺激を求めて、9月締め切りの作品展に立ち向かっていくのでした。
…つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

ダチョウはフェミニン

今回使っている羽根は、何の鳥なのかわからないけどスタンダードな“羽根”って感じの大きめの羽根(羽根ペンっぽいやつ)と天使の羽みたいなやつと、ダチョウの羽根です。

ダチョウはやっぱり大きいので羽根もでかくてカサがあります。フワフワしてるし柔らかい。こそがしたくなるらしく(おっと標準語では“くすぐる”か)、プレイに使われるのも納得の肌触り。見た目も華やかな仕上がりになります。 なので、メンズに使うと危険です。どんなものもフェミニンにしてしまうので、安易に使うとオカマみたいになります。カサが増えるからといってやたらフワフワさせるとカーニバル状態に…。これはやってみないとわからないことでした。
実際、制作途中のやつがなんだか違うがしたので、ダチョウを減らしてみました。すると、おお!解決。その違和感の正体はオカマ感だったのでした。

逆にフェミニンにしたいときは思い切ってたくさん使うといいわよね。フワフワ揺れるものって女らしいのね。なるほどねー。フワ揺れスカートに巻き髪とかもそうよね!

そうかー、あんなに大きくて怖いダチョウがフェミニンなのかー…。怒ってるときも羽根揺らして走ってくるけど、雄々しくはないもんね。 やたら怖いけれども!

Untitled

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ブラジルから

 土曜日に羽根が届きました。なんでこんなに時間がかかるのかわかりませんが、ホッとしたわ。ブラジルって遠いのねー。でも、ヨーロッパとかアメリカからはもっとずっと早かったけどなー。
 2週間かかるって言われたけど、ほんとに2週間よ。日本からでもこんだけかかるんかしら?クリスマスの時期とかはもっとすごいらしいですよ。

 しかし、品物の品質はとてもよろしく、大満足。先日、同じような大きさの羽根をお店で見つけたので、値段を見てみると、なんと3倍の値段で驚きました。送料を考えてもお得だったわー♡いつかブラジル行ったら買いだめしよっと。

 そして、ようやく注文の品の制作を開始しましたが、思ったより作業がいつも以上に地道。羽根を束ね、素材を組み合わせ、バランスを考え、やり直し…を繰り返し、ちょっとずつ作られていきます。小物やパーツから作り始めて全体のイメージを作り上げるというのが今回の制作スタイルのようです。宮崎駿みたいでしょー?ほほほ。宮崎さんはドアの取っ手とかの細部から作品全体のイメージを描いていくらしい。ドラえもんの続きスプレーみたいに。

 一応、デザイン画は描きましたが、変わるみたい。他人ごとのようですが、素材が主張する類のものは素材の意思に任せた方がよさそうな気がするので、いじりながらどんどん変更していくつもり。手が勝手に動く感じで面白いです。

Img_0429  

 あんまりエスニックとかトライバル系ファッションとかは興味ないので、縁がなかった素材を今回扱っていますが、これも使い様よねー。と勉強させてもらっています。最初不安だったけど、だんだん面白くなってきちゃったわー。
 超地道な作業がたくさんあるからお手伝いは大歓迎よー♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

羽根

次の「作品」というのでもないのですが、頼まれたやつで羽根を使います。
探すとあんまり専門店というのはなく(探し方が悪いのか?どこかいいとこ知りませんか?)、ブラジルのお店にたどり着きました。

Musas_sp_sabado_f_00611
すごいねぇ、ブラジル娘。

こんな↑ブラジルから輸入するんだよ。カーニバル用だよ~。
まさに色とりどり。大きさも形もいろいろあって見てると結構楽しい。うっかりたくさん種類が欲しくなるよ。

ダチョウの羽根とかって70cmもあるのねぇ…。
ほほほー…高っけえ!1本1300円ですってよ!
カーニバルって金かかるなー。

まー、私がこれから作るもんもカーニバルみたいなもんです。

何だと思う~?
よーこんなん作らせるわね。何でも作ると思っていやがる。

いや、アイデア言ったのは私ですが。

まー、注文が入るっちゅうのはありがたいが。

これほんとに仕上がったら、みんなびっくりすると思うよー。
私もびっくりだよ。

いや、仕上げるよ。

インディアンうそつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

ラテックスとプチプチ

先日まではFRPでしたが、ここのところの作業はラテックスです。FRPの有機溶剤系のにおいよりはマシですが、これもなかなかの刺激臭。アンモニア臭ですね。

夏場はハエが寄ってきますが、窓を開けっ放しにしとけばいいので、まだいい。しかし冬はねえ、つらいよねえ。そのうち慣れるけど、これも体に良くないにおいには違いない。ので、ときどき換気します。でも、けっこう平気になっちゃった自分がイヤだね。私もアンモニアなのでは?!

そして今回は梱包材のプチプチをメインに使っています。えっっ!あんなものを?あれはビニール系なので乗せる絵の具を選びますねえ。それ用のは高いんだわ。なので、ネオカラーをだましだまし塗っては乾かし、素早く擦らぬようにラテックスを!擦るとはげちゃうからね。ラテックスを塗るといい感じに彩度が落ちて、上から色が乗りやすくなります。

それにしても、今どきのプチプチはすごいねえ。ハート♡とかミッキーさんのとかあるんだよ~。あれも潰すんかね。プチプチと。

そして、作業はまだまだ続くのだった…。それでは、みなさん良いお年を。

Img56059915_2Img55914321_2 Img56614348_2ウザいほどかわいいプチプチたち。こんなもんまで可愛くせんなんか?

1番下は、なんと“プチプチ・カレンダー”。これを買うほどのプチプチ好きが「1日1プチ」で済むのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

内職か?

またまたパソコンが壊れました。 金曜に修理から帰ってきたばっかなのにー。あーあ。今回は真っ白になって帰ってくる可能性ありあり。

そうなると、製作途中のHPはどうなってしまうのか?始めからやり直しなのか?そうなのか?そして、ホームページビルダーのソフトはどこにいってしまったのか?ああなにもかもわからない!なに?ぜんぶ私が悪いの?!

……まあいいや、やり直しだな。夏休みだな…。

200906062137000_3

そして私は、ただ今お花を大量に製作中。→→→  

うふふー、何に使うと思うー?「内職?」って言われちゃった。

内職だったら、1個いくらかしら?…1円?やりたい?

ところで、みほちゃんのHPができました。のぞいてみてね。↓

http://nishikawamiho.yukihotaru.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

相棒

Dscn2246 道具は使えればいいので、百均のを使い潰していますが、こいつは特別。

たぶんなんかの絵の具セットについてきたやつです。

ポスターカラー、透明水彩、アクリルガッシュ、ペンキ、釉薬など使える限り何でもコレで塗ります。只今制作中のテーブルタイルのデザインもコレ一本で色を塗ってます。

柔らかさとコシが絶妙!かなり乱暴に使い込んでいますが、遊び毛も出ない!!ぜんぜん毛が抜けないんですよー。

それになにより筆ということを忘れさせる一体感。あまりにでかすぎるとか小さすぎるとこ以外はこいつです。

道具にも相性があるんだなと思わせるやつです。

柄にペンキがコテコテについていてメーカーもわからないので潰れたらやばいですねー。

ぜひ長生きしてほしい、私の相棒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)